小学校入学前の学習準備に最適!Z会の幼児コース年長向けプログラムで、子供の学びをサポートしよう!

楽天ランキング
幼児教育

幼児期から学習を始め、小学校入学前のお子さまの基礎力をしっかりと養うために、Z会幼児コース年長向けプログラムがオススメです。個別に合わせた指導や高品質な教材により、お子さまの成長に合わせた段階的な学習が可能です。自宅で受講しながら「考える力」や基礎の把握を身につけ、Z会幼児コースで、小学校入学前の基礎力を手に入れましょう。

この記事はスポンサー提供の広告です。

商品ランキング

幼児期から学習の準備を始める重要性

幼児期は、脳の発達が活発に行われる時期です。

子供たちは、言語、社会的なスキル、認知能力、感情制御など、さまざまなスキルを身につけることができます。

幼児期から学習の準備を始めることで、彼らの能力と自信を向上させ、将来の学習に強い基盤を築くことができます。

また、小学校の授業科目には英語やプログラミング学習が盛り込まれていますが、新たな課目が追加された分、授業の負担が増えるため、負担軽減策が必要と考えられています。

幼児期からの学習の準備は必要

Z会の幼児コース―楽しく学ぶプログラムで学習の基盤を築こう

幼児期から学習の準備を始めることは、将来の学習と成長において重要な役割を果たします。幼児期から学習の準備を行うことで、子供さんの負担を少しでも減らすことが出来ます。

初めての小学校の入学は、新しいランドセルを買ってもらい心が躍るぐらいワクワクしてきます。小学校に入学して新しい友達もたくさん出来て、楽しい学校生活になっていくでしょう。

小学校のお勉強は、小学3年生までが一番楽しく勉強が出来る期間で、3年生までは必要な知識の準備段階です。

しかし、小学4年生から本格的な計算問題や三角関数の問題が出てきます。

4年生から1年、2年、3年で教わった内容から応用問題や新しい問題が追加され、そこからしんどく感じてくる頃で、少し余裕がなくなり油断していると先を越されてしまいます。

でも心配することはありません。

入学前の準備でお母さんと一緒にお勉強していればどんどん分かるようになり、自信がついてきます。

そのためにも小学校の入学前の準備は、今まで以上に必要となってきます。少しでも子供さんに余裕を持たせて勉強に頑張ってもらいたいですね。

お子さんの年中の成長に合わせて、Z会の幼児コースでは楽しく学ぶプログラムが提供されています。このコースは、年中の子どもたちが基礎的な学習スキルを身につけながら、興味や関心を育むことが出来ます。

Z会の年中向け幼児コースでは、遊びを通じて学びを進めることが特徴です。子どもたちが楽しみながら学べるような教材やアクティビティが用意されています。

例えば、お話を聞いたり、絵本を読んだり、歌を歌ったりすることで、言語能力やコミュニケーション能力を発展させることができます。

さらに、幼児コースでは基本的な学習スキルの習得を重視しています。

数字や文字の認識、絵を描く技術、パターンや形の理解など、年中の子どもたちが興味を持ちながら学べる内容が盛り込まれています。

学習の基盤を築くと同時に、将来の学習に対する意欲を育むことができます。

Z会幼児コースでは、子どもたちが自分自身の興味や関心に合わせて学びを進めることができます。

例えば、自然や動物、乗り物などに興味を持っているお子さんには、それに関連したテーマの教材やアクティビティが提供されます。

これによって、お子さんの好奇心や探究心を刺激し、学びへの主体性を促進します。

Z会幼児コースでは、家庭での学習をサポートするためのさまざまな教材や資料が提供されます。

興味を引くテーマに基づく教材

Z会の幼児コースでは、興味を引くテーマに基づいた教材が豊富に用意されています。

自然、動物、乗り物など、お子さんの興味関心に合わせて学習が進められます。

例えば、子どもたちは楽しい絵本を通じて新しい世界を発見し、自然や動物について学びます。これによって、学習へのモチベーションが高まり、自発的に学ぶ姿勢が育まれます。

体験的な学習活動

Z会の幼児コースでは、体験的な学習活動が多く取り入れられています。実験キットや工作キットを使った実践的な活動や、外出先での観察活動などがあります。

お子さんは実際に手を動かして学ぶことで、知識だけでなく、問題解決能力や創造性も養われます。

また、家族との共同体験を通じてコミュニケーションスキルも発展させることが出来るんです。

年中の勉強方法は、教材のテキストで紙と鉛筆や色鉛筆を基本として使用します。紙で文字を書いたり紙を使って工作しながら楽しみながら学んでもらうことを基本としています。

おすすめされている「入学準備」4つのポイント

Z会では、入学準備において大切なのは、先取り学習ではなく、不安を減らし、入学をわくわく待てるようになることです。

年長の今だからこそできる学びの体験と、入学に向けた確かな自信をつける教材を通じて、お子さまが小学校入学を楽しみにできるよう、次の4つのポイントを重視しています。

自ら学びに向かう姿勢を育む

「なんでかな?」「どうしてだろう?」という気持ちをもてる課題で、自分から楽しく勉強する姿勢を身につけます。お子さまの好奇心や探求心を大切にし、学ぶことへの意欲を醸成します。Z会の教材は、興味を引くテーマや問題を提供し、お子さまが自発的に学習に取り組む姿勢を育んでいます。

ことば・数・時計の基本を身につける

入学後すぐにスタートする授業に備え、「ことば」「かず」「とけい」については、しっかりと基本を押さえます。言葉の理解力、数の概念、時間の読み方など、小学校で必要な基礎知識を習得します。Z会の教材は、分かりやすい説明や例題を通じて、お子さまが基本的な学習内容を確実に身につけられるようになっています。

机に向かう習慣をつける

小学校の授業時間は45分です。

今から、毎日少しずつでも楽しく机に向かう習慣を身につけるようにしましょう。

入学してから毎日45分間机に向かうことは、最初は少し苦痛を感じるかもしれません。

午前中に4時間、午後に2時間の授業があり、長いと感じるのは誰も同じですが、学校の勉強なので仕方ありませんね。小学校では6年間毎日授業を受けることになります。

Z会の教材は、学習時間の配分や計画立て方に配慮されており、お子さまが自分のペースで学習できるよう考えられています。

毎日の授業に集中するためには、集中力を養うことが必要です。学校での授業は本当に集中力が必要です。

教室で黒板を見ているだけでは身に付かないので、しっかりと勉強に集中して取り組まないと、頭に残らないこともあります。

親子の時間をしっかりとる

お子さまとの時間をゆっくりと過ごすことは、幼児にとっては必要な時間です。

Z会では、親子の心のゆとりをしっかりとれるように配慮しています。お母さんと一緒になって、親子で課題に取り組められるようにしています。

お母さんと一緒に学習することで、親子の絆が深まり、お子さまの学ぶ意欲や自信が育まれます。

Z会の教材は、親子が共に楽しめる学習コンテンツやアクティビティも提供しており、家族で楽しく学べられるようにしています。

Z会の入学準備プログラムは、これらの4つのポイントを基に開発されています。

お子さまの自主性を尊重し、楽しく学びながら基礎力を身につけることで、小学校入学に向けた自信とモチベーションを高めます。

また、Z会の教材は、豊富な内容と魅力的なコンテンツで興味と好奇心を刺激し、お子さまの学習環境を充実させます。

入学準備は、お子さまの未来を支える重要なステップです。Z会の幼児コースでは、興味と好奇心を刺激する学習環境を提供し、お子さまが自ら学びに向かう姿勢を育み、基本的な学習内容を身につけると共に、学習への意欲や自信を培います。

一緒に楽しく学びながら、小学校入学に向けた確かな準備を整えていきましょう。

Z会の幼児コース―楽しく学ぶプログラムは、お子さまの学習の基盤を築くための理想的な選択肢です。

お母様も子供の将来をイメージしながら、この子にどんな支援をしてあげれば何が一番いいのか?
お子さんの未来を想像しながら子供さんと話してみましょう。

2023年度受講費

年長

毎月払い: 3,000円/月
半年払い: 2,850円/月 5%割引
1年払い : 2,550円/月 15%割引

Z会の評判は?


  • シャトレーゼさん
  •  4.00

子どもと一緒に体験学習!

私の経験から、幼児期の先取り教育に否定的な気持ちでしたが、かといって小学校まで何もさせないのも…と考えて、幼児教材を調べていたところ、Z会に行きつきました。
Z会は、『自ら学ぶ姿勢=「あと伸び力」』を大事にしています。
毎月届くのが「かんがえるちからワーク」と「ぺあぜっと」。
「かんがえるちからワーク」が普通のワークで、こちらは非常に簡単なレベルのものです。Z会ブランドから高レベルと考えていると、期待外れになります。
大事なのは「ぺあぜっと」の方で、身近なもので体験学習といった感じですが、大事なのは「親が一緒に付き合うこと」です。
子どもの身近な疑問や新しい発見を、親子でコミュニケーションを取りつつ体験していく。
素晴らしいことだと思います。
ただ、親が忙しく時間が取れないと、この教材を利用する意味が全くありません。
私は途中で切迫流産になり安静を言い渡されてしまったため、止むなく途中退会しました。

  • 欅さん
  •  4.00

楽しく学べる教材

子供が幼稚園に通うようになってから、小学校に向けて勉強にうまくなじむことができればと思っていました。私のころは「かがくとがくしゅう」という理科系の幼児教育教材をとっていましたが、そのような教材があればと思い探していました。私は学生のころ、Z会の通信教育を受けていました。大学受験に向けたコースでしたが、大学に合格するための大きな力になってくれたのを覚えています。そのZ会において幼児教材を出しているということで、子供にさせてみることにしました。私たち親が子供と一緒に学習する内容が多く、子供にとってもためになるよい教材でした。学習するのが嫌だと感じる内容ではなく、空いた時間に気軽にできるので、勉強に対する負担も少ないです。

  • うさみみさん
  • 投稿日:2020.01.24
  •  5.00

親子で一緒に楽しめて考えるきっかけに

幼稚園に入園した子供にひらがなの勉強をさせたいと思い選んだのがZ会の幼児コースです。

他の通信講座を受講していたこともあるのですが、毎月毎月おもちゃやDVDが増え、収納にも困り、やめてしまったことがあるので、シンプルにワークブックのみが届くZ会の講座を受講することにしました。
教材を手にした子供の食いつきも良く、ひと月分のワークブックを1日で終わらせてしまい、量としては少し物足らないかなとも思いますが、もう出来ちゃったと自信になったり、嫌いにならない量だと思えばいいのでしょうか。

単に問題を解くだけでなく、「ぺあぜっと」という親子で工作をしたり、料理をしたり、街の中で虫や植物を探し物をしたりと、机の上での勉強だけにとどまらず実技的な体験もできるのがとても楽しいです。つい親のほうが夢中になってしまうこともあります。

  • くるみさん
  • 投稿日:2020.01.25
  •  4.00

考える力がつくZ会

幼児の通信教育、いろいろあるが資料を取り寄せ1番好奇心が旺盛な子供に適しているのではないかと考え利用した。ワークの内容は他社とそれほど変わりがないようにかんじた。1番良かったのは親と一緒に料理をしたり、工作をしたり、社会や理科に通じるような内容の課題。子供の好奇心を後押ししてくれるような内容で、いろいろなことに興味をもつきっかけとなった。ただ、親と一緒にやらなくてはいけない課題が多いので親の負担は大きい。そして、他の通信教育より価格も少し高い。
親の大変さはあるが、子供の好奇心、興味を伸ばすという意味ではとてもよい教材だったと感じた。

  • 鮭おむすびさん
  • 投稿日:2019.12.12
  •  5.00

親子のコミュニケーションにもなって良い

幼児教育のサービスですが、子ども本人が自発的にやるのはまだはやい年齢ということで、保護者の協力が重要になってくると思います。
いかに勉強という感じを出さず、たのしく取り組めるかが大事です。
さいわい、このZ会の幼児コースは、教育プログラムが新鮮で目の付け所がおもしろく、毎回子どもの反応がいいです。
とくに、身近にある材料で物作りをするプロジェクトが、大盛り上がりでした。
これがなかなかに楽しくて、親のほうが夢中になってしまうこともありました。
この幼児教育サービスを利用すれば、無理なく基礎的な知識や学力が身につくと思います。

  • 麗らかさん
  •  5.00

親子二代でZ会

自分も中学・高校でZ会をやっていたので、その幼児コースができたと聞いて、迷わず子どもにやらせることにしました。くもんのドリルなども平行して使っていますが、子どもの食い付き方が全然違うので、やはり良い教材だと思います。早生まれの3歳の子どもには最初難しそうでしたが、最近になってものすごい勢いで取り組むようになり、集中力が身に付いていると実感します。難易度は高めですが、これからも継続して利用したいと思います。

  • シャトレーゼさん
  •  4.00

子どもと一緒に体験学習!

私の経験から、幼児期の先取り教育に否定的な気持ちでしたが、かといって小学校まで何もさせないのも…と考えて、幼児教材を調べていたところ、Z会に行きつきました。
Z会は、『自ら学ぶ姿勢=「あと伸び力」』を大事にしています。
毎月届くのが「かんがえるちからワーク」と「ぺあぜっと」。
「かんがえるちからワーク」が普通のワークで、こちらは非常に簡単なレベルのものです。Z会ブランドから高レベルと考えていると、期待外れになります。
大事なのは「ぺあぜっと」の方で、身近なもので体験学習といった感じですが、大事なのは「親が一緒に付き合うこと」です。
子どもの身近な疑問や新しい発見を、親子でコミュニケーションを取りつつ体験していく。
素晴らしいことだと思います。
ただ、親が忙しく時間が取れないと、この教材を利用する意味が全くありません。
私は途中で切迫流産になり安静を言い渡されてしまったため、止むなく途中退会しました。

  • 欅さん
  •  4.00

楽しく学べる教材

子供が幼稚園に通うようになってから、小学校に向けて勉強にうまくなじむことができればと思っていました。私のころは「かがくとがくしゅう」という理科系の幼児教育教材をとっていましたが、そのような教材があればと思い探していました。私は学生のころ、Z会の通信教育を受けていました。大学受験に向けたコースでしたが、大学に合格するための大きな力になってくれたのを覚えています。そのZ会において幼児教材を出しているということで、子供にさせてみることにしました。私たち親が子供と一緒に学習する内容が多く、子供にとってもためになるよい教材でした。学習するのが嫌だと感じる内容ではなく、空いた時間に気軽にできるので、勉強に対する負担も少ないです。

  • SEIKOさん
  •  5.00

無駄なく楽しくできています

子供がテレビでCMを見てやりたいと言うので、お試し教材を取り寄せて検討し、受講を決めました。
おもちゃのような教材やDVDがついてくる講座もありますがZ会にはありません。
物が増えなくて有り難いです。
子供からするとつまらないかな?と思ったのですが、廃材などで工作をして遊ぶコーナーもあるので、親子で夢中になっています。
親子の触れ合いがたくさんできて嬉しいですね。
ワークは大人が見ても興味深い内容もありますし、答えが1つではない問題もありとても良質だと思います。
年長の後半では、入学準備の為の問題も出てきて入学前に少し先取りができました。
お陰で入学してからもつまずくことなく学習できています。

  • うさみさん
  • 投稿日:2020.01.24
  •  5.00

親子で一緒に楽しめて考えるきっかけに

幼稚園に入園した子供にひらがなの勉強をさせたいと思い選んだのがZ会の幼児コースです。

他の通信講座を受講していたこともあるのですが、毎月毎月おもちゃやDVDが増え、収納にも困り、やめてしまったことがあるので、シンプルにワークブックのみが届くZ会の講座を受講することにしました。
教材を手にした子供の食いつきも良く、ひと月分のワークブックを1日で終わらせてしまい、量としては少し物足らないかなとも思いますが、もう出来ちゃったと自信になったり、嫌いにならない量だと思えばいいのでしょうか。

単に問題を解くだけでなく、「ぺあぜっと」という親子で工作をしたり、料理をしたり、街の中で虫や植物を探し物をしたりと、机の上での勉強だけにとどまらず実技的な体験もできるのがとても楽しいです。つい親のほうが夢中になってしまうこともあります。

引用: みん評

サンプルを無料で試してみる

Z会の年長コースもう少し検討してみたい方には、まず、お試し教材から試してみましょう。お子さんと一緒に遊び感覚で試してみることが出来ます。

まずは、お子さんに興味を持ってもらえれば大成功です。小さいうちは、何でも珍しく目が光っています。お母さんの一つの課題でまずは、興味を持ってもらい楽しめることが大前提ですね。

広告

まとめ

  • 幼児期から学習の準備を始めることは重要であり、Z会の幼児コースは楽しく学ぶプログラムを提供しています。
  • 興味を重視したテーマに基づいた教材と体験的な学習活動で、幼児の学習基盤を検討しましょう。
  • 自ら学びに向かう姿勢を育み、ことば・数・時計の基本を身につけることで、入学準備を進めましょう。
  • 机に向かう習慣をつけることや親子の時間を大切にすることもおすすめされています。
  • 保護者への入学準備サポート情報として、2023年度の受講費やZ会の評判にも注目しましょう。

2023年度の受講料やZ会の評判についてもご確認ください。 幼児期からの学習の準備は、子どもの未来を豊かにする重要なステップです。コースは、充実した学習プログラムと保護者へのサポートで、子どもの成長をサポートします。

広告

コメント