マスク着用の個人判断化がもたらすメリット・デメリットとは?

楽天ランキング
生活

新型コロナウイルスが入ってからマスクの着用は、個人の判断に任せると2023/03/13日に政府からの発表が有りました。しかし、個人の判断に任せることで市民生活においても大きく戸惑いの意見や声が出されています。実際にコロナ感染者も毎日出ています。個人の判断?!

この記事はスポンサー提供の広告です。

商品ランキング

マスク着用個人の判断化のメリット

2023年3月13日からマスクの着用は、個人の判断に任せると政府からの通達がメデアを通して通達が有りました。

マスク着用によって呼吸がしにくくなったり、皮膚トラブルが起こったりすることがあります。

ただし、一般的には、マスク着用によるリスクは非常に低く、マスクを着用することによって得られる利益は大きいと考えられています。

女性にとっては、ノーマスクのほうが化粧のし甲斐が有るようです。今までマスクを着用して時期は、どうしても本気で化粧する気には、なれないようです。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

広告

ノーマスクならつけまつげも冴える

ノーマスクは、女性を輝かせます。自由に色んな化粧をしたりメイクも好きなだけ楽しむことが出来ます。女性の目元と言えばやはりまつ毛です。

[Qoo10] 新発4種SNS人気 まつげ 透明軸 Cカ : ポイントメイク
「新発4種SNS人気 まつげ 透明軸 Cカール 韓国 メイクビューティーショップ専用つけまつげ 下まつげ ナチュラル 上下まつげ 超自然」 ポイントメイクがお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

広告

長いマスク生活で表情が硬くなる対策方法は?

今までは、毎日の生活のアイテムとしてマスクの種類や、女性向けのマスクもたくさん出ている中男女も子供さんも華やかなマスクが増えてきていましたが、マスクの着用は、個人の判断で取り外しが出来ます。

普段毎日マスクを着けていますと表情は気にしなくて済みます。かえってそのほうが都合がいい時が有ります。しかし、毎日マスクを着けていると肌がかぶれたり呼吸が苦しくなってきます。

いざマスクを外して場合は、どうしても顔の表情が固くなり以前のようにうまく表情を表現できなくなります。

これからは、マスクを外す機会が増えてくるので顔周りのケアーに真剣に取り組まれておられる女性が出てきます。

[Qoo10] 【正規店】パタカラプレミアムセット 無表 : ダイエット・矯正
「【正規店】パタカラプレミアムセット 無表情の生活が続いている方へ!顔 たるみ 対策 表情筋UP!」 ダイエット・矯正がお得な(キューテン)はeBay Japanのネット通販サイトです。

広告

今までマスクをしていた生活から急にマスクを取った後の顔のケアーは必要ですか?

マスクをつけていた生活から急にマスクを取った場合、顔のケアは必要です。マスクをつけている期間中、肌は蒸れたり、摩擦が生じたり、汗や油分が蓄積したりして、肌荒れやニキビなどの問題が起こる可能性があります。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

広告

マスクを取った後、まず顔を洗浄することをお勧めします。洗顔料を使って、肌の汚れや余分な油分を落とし、清潔な状態に保ちます。その後、化粧水や乳液などを使って、肌を保湿し、落ち着かせることが大切です。

また、マスクをつけている間に顔が乾燥してしまった場合は、保湿パックを使うこともお勧めします。保湿パックを使うことで、肌に潤いを与え、肌荒れや乾燥を防ぐことができます。

繰り返しになりますが、マスクをつけていた生活から急にマスクを取った後は、顔のケアが必要です。適切なケアを行うことで、肌トラブルを予防し、美しい肌を保つことができます。

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

広告

マスク着用個人の判断化がもたらすデミリットは?

マスク着用は、個人の判断に任せるようになってから少し戸惑いの方もおられます。入る場所や施設によってマスクをつけたり外したりするので必ずマスクの携帯は必要になってきますね。

例えば毎日の通勤や通学は、都内であればどうしても電車やバスに乗る必要が有ります。

個人の判断に委ねるなら誰もがマスクの着用は、必要ないということになります。

しかし、現実に今でもコロナ感染者は、出ていたり死亡者も出ていますが、中にはコロナにかかても無感染者もおられます。

病院に行いかれる時にマスクは、どうしても気になってマスクをつけたくなります。

小さい赤ちゃんがおられる場所では、まだ赤ちゃんは抵抗力が弱いのでどうしてもマスクはつける必要が出てきます。

それは、誰でも普通に考えられる判断です。どうしても場所と環境に合わせての判断となっていきます。

それでもやはりマスクは、必要と考えて判断しながらマスクのつけ外しは余儀なく必要になるということになってきます。

マスク着用の具体案については、政府や厚生労働省がいくつかのポイント

屋外では、人と人との距離が確保できる場合は、マスク着用は原則不要とする。
屋内では、換気が十分でない場合や人が密集する場合は、マスク着用は原則必要とする。


マスク着用の有無にかかわらず、「3つの密」の回避や手洗い・消毒などの基本的な感染対策を継続する。
マスク着用の有無にかかわらず、自分や周囲の体調に注意し、発熱や咳などの症状がある場合は、外出を控える。


これらのポイントは、個人の判断に基づくマスク着用を支援するためのものであり、強制力はありません。しかし、感染状況やリスクに応じて、適切なマスク着用を行うことが求められます。

また、記者会見時のマスク着用については、3つの密の回避や「人と人との距離の確保」等の基本的な感染対策を継続することにより、個人の判断に委ねることとなります。

【期間限定】マスク 立体マスク 3D小顔 チークマスク 50枚 3層構造

送料無料

広告

花粉症対策 春マスク 20枚入(送料無料)

広告

【敏感肌に優しい不織布】【20/40枚】 3D マスク 小顔

広告

お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

広告

マスク着用 個人判断化から約2か月

マスク着用個人判断化2023/03/13日 から約2か月たってから市民の様子を観察してみた所今でもマスクを外して外に外出されている方は、ほぼマスクをつけられています。

個人の判断と言っても周りの方がマスクをつけられていたら中々マスクを取るには勇気がいりそうです。

スーパの買い物客や公共施設などほぼ全員マスクを付けられているのが確認できます。

まとめ

  • 2023年3月13日からマスクの着用は、個人の判断に任せると政府からの通達がメデアを通して通達
  • ノーマスクは、女性を輝かせます。お好みのまつ毛をつけて自分らしさを引きだてられます。
  • マスクを外して場合は、どうしても顔の表情が固くなり以前のようにうまく表情を表現できなくなります。
  • 今までマスクをしていた生活から急にマスクを取った後の顔のケアーは必要です。
  • マスクをつけている間に顔が乾燥してしまった場合は、保湿パックを使うこともお勧めします。保湿パックを使うことで、肌に潤いを与え、肌荒れや乾燥を防ぐことができます。
  • マスク着用は不快感や息苦しさを引き起こすという人もいます2。また、マスク着用は自由や個性の制限になるという人もいます。
  • そうした混乱や影響を避けるためには、マスク着用の個人の判断を尊重しつつ、周囲への配慮や感染対策も忘れないことが大切だと思います。
  • マスク着用の具体案については、政府や厚生労働省がいくつかのポイントを示しています。
  • マスク着用の個人判断化から約2か月まだマスクをとって外出されている方は少ない。

コメント